ホームページ タイトル 本文へジャンプ
プロフィール


会からのごあいさつ

2004年6月、大江健三郎・井上ひさし・加藤周一・澤地久枝・鶴見俊輔氏ら9名によって、「平和を求める世界の市民と手をつなぐために、戦争放棄を定めた憲法第九条を激動する世界に輝かせたいとの考え」から「改憲」の企てを阻むための行動を訴えた「九条の会」アピールが出されました。

 私どもの会は、このアピールを受けて2004年11月に発足した「九条の会・医療者の会」に賛同する立場の医師・歯科医師が集い、生命と健康を守る役割を担う医療従事者として、最大の健康被害の原因となる戦争の起こらない世界を願い、憲法九条の役割について考えようと、2006年9月、「九条医師・歯科医師の会かごしま」を結成しました。


 2008年の第3回総会において、私どもの活動の輪を従来の医師・歯科医師のみならず趣旨に賛同するその他の医療従事者や医療系学生にも広げることにして、会則と会の名称を「九条医療者の会かごしま」に改訂しました。そして、現在、大学教官、開業医、勤務医、薬剤師、看護師などあわせて120数名の会員が参加して、講演会のほか、会員の交流をはかるニュースの発行や学習会などを行っています。

イメージ

「九条医療者の会かごしま」申し合わせ

(名称) "九条医療者の会かごしま"とします。

(目的) 「九条の会」アピールの趣旨に賛同し、この趣旨を広く鹿児島県下に広めることを目的とします。

(活動) 「九条の会」のアピールを広めるために、講演会や学習会および各地域の九条の会などと連帯し多彩な活動に取り組みます。

(会員) この会は、医師、歯科医師、医療従事者、医系学生その他の賛同者によって構成されます。会は会員総会を、年1回開きます。

(世話人) 会員総会では世話人を数名選出します。世話人は必要に応じて世話人会を開催し、日常的な会の活動を運営します。世話人のうち、若干名を代表世話人とします。

(監事) 会員総会では、1−2名の監事を選出します。監事は会計監査を行い、会員総会にその結果を報告します。監事は会の活動全般も監査するため、世話人会に出席する事もできます。

(顧問) 世話人会は、会の運営に当たって助言を得るため、顧問をおくことができます。

(事務局) この会の日常的事務を処理するために、世話人会の元に以下の事務局をおきます。事務局は世話人会で定める内規に基づいて運営します。
    鹿児島県霧島市国分中央3丁目22番18号
    吉見謙一

(財政) 財政は、会員の協賛金と寄付金や若干の事業収益金でまかないます。
 協賛金は一口 医師・歯科医師会員2,000円、その他の医療従事者会員1,000円、学生会員500円とします。
 会計年度は4月1日から翌年3月31日とします。
           2006年9月16日 決定    
           2007年9月1日  改定 
           2008年8月10日 改定


    会の結成のあしあと

 "九条を守る鹿児島医師・医学者の集い"参加への呼びかけ
 "九条医師・歯科医師の会かごしま"結成に向けて(060916記者会見資料)
 九条医師・歯科医師の会かごしま結成総会・肥田舜太郎先生講演会報告
 結成総会スナップと新聞報道記事です。
  

    


   Copyright(C) 「九条医療者の会かごしま」 All rights reserved.
inserted by FC2 system